KIMONO さくら

貴久樹とは

味わい深いインドのワイルドシルクのすこやかな美しさ、
アジアに古くから伝わる手刺繍や更紗の染など、
職人のクラフトを用いて、「エスニック」を現代的に解釈したきものや
帯を制作するメーカー、貴久樹。
野生の絹糸の素材感を大切に、本物の手仕事の技にこだわりをもった
ものづくりをしています。

ゴールデンシルク

生地は〝シルクの宝石〟ゴールデンシルク。
インドのアッサム地方に生息する野蚕、自然に生息する蚕を採り織りあげ、
細密画で有名な、インド人間国宝のジャイパラカシさんに染めて頂き、
半年かけて仕上がりました。
世界に一品モノのオリジナルです。

細密画家ジャイパラカシさん

1970年ニューデリー生まれ。
2001年にインド美術において最高の賞ナショナルアワードを受賞。
インド国内はもとより、西欧美術界からの評価も高く、これからのインドを代表する、貴重な天才細密画家である。

細密画とは?

まだ写真技術のなかった時代、インドの王族がお抱えの絵師に自分達の暮らしを描かせた細密画。絵師達は宮廷行事を描く以外に王族とともに行動し、狩猟で出会った人達なども描きました。今ではその伝統技術を受け継ぐ者は、ほとんど居なくなりました。

商品一覧ページへ

TOP