KIMONO さくら

奈良時代から続く高級織物で、
絹織物の中で唯一、ユネスコ無形文化遺産に指定されています。
結城紬には、真綿が使われ、軽くて、暖かいことが特徴です。

販売流通を請け負う製造問屋『奥順』

創業明治40年(1907年)。
創業以来産地の機屋と連携しながら、結城紬の企画とデザイン及び
販売流通を請け負う「製造問屋」として、産地の発展に寄与してきました。
敷地内に資料館があり、結城紬の歴史や工程を学ぶことができます。
また、従来のきもの生地に加えて、ショール、服地など、新しい商品・生地開発を積極的に行い、
今の暮らしにとけこむ製品づくりにも尽力しています。

結ぶ想いで結城紬産地見学会

結城紬は日本で「ユネスコ無形文化遺産」に登録されていますが、
県内でもご存じでない方が多く、結城市と守谷市の、近くて遠い距離間を
少しでも身近に体感してもらおうと、春と秋の、年に2回
〝結ぶ想いで結城紬産地見学会〟を開催しております。

商品一覧ページへ

TOP